【ボヘミアン】葛城ユキ(70)、衝撃の美脚がコチラです

1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/04/17(金) 04:02:43.19 ID:DY7tRxZ+9

歌手の葛城ユキが6日放送のテレビ朝日系『徹子の部屋』に出演し、大ヒット曲「ボヘミアン」を披露。その変わらぬ歌唱力に反響が起き、「70歳って嘘やん…」「美脚すぎだろ」などとネット上を驚かせた。

37年ぶりに同番組に出演した葛城。その冒頭、短パン姿で登場すると早速、「ボヘミアン」を歌唱。ハスキーな歌声、つやっぽいスタイルで堂々と歌い上げ、黒柳徹子もリズムをとりながら聴いていた。

この葛城の歌唱はネット上で大きな反響を呼び、「ボヘミアン衰えてないな」「今でもハスキーで伸びの良いロックなボーカル、すごいなあー!」「ホンモノなんだなぁすごい」などと驚きの声が挙がった。

さらに、葛城は昨年5月に70歳を迎えており、「70歳!! 衝撃がもう」「70歳って嘘やん…」「70歳と思えない声量とスタイル」と年齢を感じさせないパフォーマンスに衝撃が寄せられ、「足細っ!」「美脚すぎだろ」「足がすごい綺麗! スタイルも抜群!」と驚嘆させている。

徹子とのトークで、変わらぬ声量について尋ねられた葛城は「大きい体験をしましたので、色々と精神的にも強くなったように思う。ボヘミアンの頃のツアーの時には、毎日やってましたから」と多忙を極めていたことに言及。

そして、「ガラガラしてましたから、ハスキーボイスってそこで、皆さんが思っていらっしゃって。本当はもうすこし綺麗(な声)だと思います」と笑顔を見せ、徹子も「そう、今綺麗な声だったんだなと思いました」と納得。葛城は歌の種類で声を変えていることを語っていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200406-00010007-musicv-ent
4/6(月) 15:00配信

https://honne-channel.com/wp-content/uploads/2019/07/5da4abd6b9707da39bbbb434e8b13fb8.png

https://honne-channel.com/wp-content/uploads/2019/07/20080629193629.jpg

https://pbs.twimg.com/media/EU5MAdrU4AAjIMH.jpg

https://kottihakillerkiller.com/wp-content/uploads/2020/04/d1c524dfd619e63b7d720514fce3583f-500×342.jpg

https://up.gc-img.net/post_img_web/2020/04/OGKtygEoREMFSpe_19604.jpeg

https://up.gc-img.net/post_img_web/2020/04/0967a83957b6cca1c652883e39490dd1_18592.jpeg

https://newsimg.music-book.jp/news_images/images/2576738/large.jpg

https://www.youtube.com/watch?v=BE0eG0WXOnM

ボヘミアン – 葛城ユキ

https://www.youtube.com/watch?v=Um5roz4RlCI

徹子の部屋 2020年4月6日葛城ユキ

葛城 ユキ
日本の歌手。
身長167cm
ラジオシティレコード → テイチクレコード、→ 東芝EMIを経て、現在はインディーズで活動している。
声量豊かな、独特のハスキーボイスを持ち味とする。
ウィキペディア
生年月日: 1949年5月25日 (年齢 70歳)
生まれ: 岡山県 高梁市
本名: 田中 小夜子
アルバム: 葛城ユキ~ボヘミアン~、 究極のベスト!、
葛城ユキ ~魂を追いかけて~、 Singer Vol.2、 ベスト・アルバム

2

続きを読む

Source: 芸能人の気になる噂

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする